関東学院大学サッカー部に所属する北龍磨選手(経営学部1年)と山出旭選手(法学部1年)が、9月20日(水)~27日(水)に韓国 太白市で行われた「アジア大学サッカートーナメント」にU-19全日本大学選抜EASTのメンバーとして参加し、優勝を果たしました。

(左:北選手  右:山出選手)

アジア大学サッカー連盟(AUFF)が主催する今大会は、各国の大学生による代表チームが参加し、アジアのナンバーワンを決める大会です。日本は、東京オリンピック世代でもある19歳以下の選手を東西で分けた、U-19全日本大学選抜EASTとU-19全日本大学選抜WESTの2チームがエントリー。WESTはグループリーグ敗退となりましたが、EASTは韓国Aとの決勝戦を3-2で制し、優勝を飾りました。2名とも決勝戦でフル出場し、北選手は1ゴールをあげ優勝に貢献しました。

(C)JUFA

北選手は「大学選抜とはいえ国を背負って戦うことが初めてだったので、優勝したときは今までで一番嬉しかったです。今後はこの経験をいかして、関東学院大学サッカー部を上の舞台に導けるように頑張りたいです。また、ユニバーシアードやオリンピックなど、今後も様々な選抜チームに呼ばれるように取り組んでいきます」と語りました。
山出選手は「大会の間、なかなか自分が納得できるプレーをできず、周りに助けられてばかりでした。決勝戦では、割り切って自分のできることだけをしっかり出そうと決めて臨みました。そんな中、優勝できたことはとても嬉しかったです。今後はチームに戻り、関東学院のために頑張ります」と振り返りました。

サッカー部とともに、今後の北選手と山出選手の活躍にぜひご期待ください。

(C)JUFA
 

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報課

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.