関東学院大学硬式野球部は、10月18日(水)に関東学院大学金沢文庫キャンパスギオンアスリートパークで開催された神奈川大学野球連盟の秋季リーグ戦で、神奈川工科大学に勝利し、リーグ戦優勝を決めました。関東学院大学のリーグ戦制覇は、2012年春以来で55回目です。

 8勝2敗で勝ち点4の関東学院大学は、勝ち点3でリーグ戦初優勝をめざす神奈川工科大学と最終週を直接対決で迎えました。前日17日の試合では、8回までに1-5で追いかける展開から、9回表に一挙7点をとって劇的な逆転勝ちを収めていました。

 18日の試合は、久保田倫太郎投手(経済学部2年)が先発し、1回と7回に失点を許したものの、要所で相手打線を押さえ込んで完投。打線は、2回裏に石野祐太選手(経済学部4年)のセンターへの2点タイムリーヒットで逆転。6回裏には、4番の関龍摩選手(経営学部1年)のセンターへのタイムリーヒットなどで一挙5点を加えて突き放し、7-2で勝って優勝を決めました。

 リーグ戦を振り返って鈴木聡監督は「辛かった思いも含め、今までの経験をすべて力にして戦ってくれました。今回のリーグ戦では、1試合ずつ選手たちが成長していき、優勝へとつながりました」と激戦を制した選手たちを讃えました。 今後、硬式野球部は明治神宮野球大会への出場をめざし、10月30日(月)から横浜スタジアムで開催される横浜市長杯争奪関東地区大学野球選手権大会に出場します。

 主将の長島慎司選手(経済学部4年)は横浜市長杯に向けて「あと2試合勝てば、神宮への切符を手に入れられます。部員132人全員で戦って、必ず明治神宮大会へ出場します」と意気込みます。

 なお、リーグ戦優勝55回は、神奈川大学野球連盟の加盟校でトップの記録です。

※ 横浜DeNAベイスターズが日本シリーズに出場した場合には、横浜市長杯の会場が変更になる場合があります。(10月23日追記)

 alt=

投稿日時:2017-10-18 15:40:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.