関東学院大学ラグビー部に所属する鈴木実沙紀選手(健康栄養学科4年)が、2014年度オリンピック強化指定選手として選ばれました。

2016年のリオデジャネイロ五輪から7人制の女子ラグビーが正式種目として採用されます。強化選手たちは、開催国枠のブラジルを除く11カ国の出場枠に入るために、これから世界を舞台に戦っていきます。

五輪に出場するためには、来年のアジア予選で優勝するか、2位~4位に入って世界最終予選で優勝することが条件です。更に日本代表に選出されるためには、国内の選手選考でも勝ち抜かなければなりません。

「強みはタックルとディフェンス。ただ、基本的には平均的な選手だと自覚しています。アタックで得点できる選手になりたい」と鈴木選手は自身を冷静に分析し「国際大会では、まだまだ外国のチームと対等に戦えていないと感じています。でも、この大学でベストを尽くせれば、成長できると思っています。強化選手に選ばれたのも、このラグビー部で男子と一緒に高いレベルで取り組めているからだと感じています」と来年の予選に向けて意気込みを語ります。
また、目標として「リオで金メダルを取ります。それまではラグビーだけに集中していきます」と力強く語りました。

関東学院大学の代表として、そして日本の代表として、世界に挑む鈴木選手へのご声援をお送りください。

20141011-2

20141011-3

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.