関東学院大学が、文部科学省に対して申請していた事業「命を守り希望を繋ぐ-新しい『防災・減災・復興学』の構築と研究拠点形成-」が、このほど「平成29年度私立大学研究ブランディング事業」に採択されました。

 「私立大学研究ブランディング事業」は、学長のリーダーシップの下、大学の特色ある研究を基軸として、全学的な独自色を大きく打ち出す取組を行う私立大学・私立短期大学に対し、経常費・設備費・施設費を一体として重点的に支援する文部科学省の事業で、今年度は全国の188校が申請し、計60校(タイプA:33件、タイプB:27件)が選定されています。

 関東学院大学が申請し採択された「タイプB:世界展開型」は、先端的・学際的な研究拠点の整備により、全国的あるいは国際的な経済・社会の発展、科学技術の進展に寄与する研究が対象です。学際・融合領域・領域間連携研究等による新たな研究領域の開拓、生産技術の確立や技術的課題への大きな寄与、国際連携等のグローバルな視点での横断的取組、社会的ニーズに対応した知の活用等を目的としています。

  なお、神奈川県に本部を置く大学で、今年度の「私立大学研究ブランディング事業」に採択されたのは関東学院大学のみです。

採択事業

事業名称

「命を守り希望を繋ぐ-新しい『防災・減災・復興学』の構築と研究拠点形成-」

事業概要

限られたストックや多様な価値観の下では、防災政策にも多様性・柔軟性が求められる。工学的解決のみならず、そこに人文社会学的アプローチが融合してこそ、真に人や社会の幸福に繋がる防災・減災・復興が実現する。本事業では、防災・減災・復興学研究センターを設立し、総合大学の強みと校訓を生かした学際的研究を通じて新たな学術研究領域を提唱、かつ防災行政や復興支援に資する成果の発信により社会の持続的発展に貢献する。

※ 事業の詳細については今後随時お知らせします。

参考情報

投稿日時:2017-11-8 10:20:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.