2017年10月21日(土)に千葉ポートアリーナ(千葉市中央区)で開催された「第17回全日本チアダンス選手権大会 関東予選大会」の「Cheer Dance部門」で、関東学院大学チアダンス部Fitsが自己最高となる3位入賞を果たしました。更に、得点も全国大会出場への基準点を越えていたため、2年連続2回目となる全日本チアダンス選手権大会への出場権を獲得しました。

全日本チアダンス選手権大会では、Pom部門、Cheer Dance部門、Hip Hop部門、Jazz部門、Trial部門の5部門があります。Fitsが参加したのは、クリーンでタイトなストレートモーションを中心としたダンスのPom部門と、他の4部門全ての要素を取り入れたCheer Dance部門の2部門。Pom部門は基準点を越えられず、惜しくも予選敗退という結果でしたが、「Cheer Dance部門」で3位入賞をし、全国大会への切符を手にしました。

主将の後藤瑞季さん(人間環境学部4年)は「結果発表のとき、今年も全国大会に出場できるよう祈っていたところ3位でチーム名を呼ばれたので、腰が抜けてしまうほどびっくりしました。練習中は上手くいかないことの方が多く自信をなかなか持てなかったんですが、何度もミーティングをしたり、誰一人逃げることなく取り組めたことが結果を残せた要因の一つだと思います。全国大会はこのメンバーで踊れる最後の大会になるので、今までお世話になった方々に感謝の気持ちを伝えられる踊りにしたいです。また、一緒に頑張ってきたメンバーのことを想いながら大事に踊ります」と全国大会への意気込みを語りました。

第17回全日本チアダンス選手権大会は11月18日(土)に東京体育館にて行われます。全国大会でのFitsの活躍に、ご期待ください。


投稿日時:2017-11-14 16:30:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.