2014年度に行われた第90回関東大学バスケットボールリーグ戦2部において、関東学院大学バスケットボール部男子が第3位となり、4年ぶり13回目の全日本大学バスケットボール選手権大会出場を決めました。

1部リーグへの昇格を目標に挑んだリーグ戦。10月26日(日)に東京都北区の東洋大学総合スポーツセンターで行われた最終戦で、惜しくも昇格は逃してしまいましたが、もうひとつの目標であった全日本大学選手権の出場権を手にしました。
リーグ戦でリバウンド王のタイトルを獲得したさんプィ エリマンさん(法学科4年)は「4年で最後ということもあり、絶対に1部にあがりたかったです。そのために監督も助けてくれたし、部員もみんな頑張りました。1部にはあがれませんでしたが、そうやってみんなで頑張れたことで、全日本大学選手権出場に出場できる成績を残せたんだと思います」と語ります。
また、全日本大学選手権に向けては「4年前に先輩たちが出場したときは、ベスト4まで勝ち進みました。今回もベスト4を目指してがんばります」と目標を口にしました。

全日本大学選手権初戦は、11月25日(火)に東京都渋谷区の国立代々木競技場で新潟医療福祉大学と対戦をします。関東学院大学バスケットボール部にご声援をお送りください。

なお、今回のリーグ戦では、蜂谷晃弘さん(法学科3年)が得点王、大熊喜章さん(法学科3年)が得点ランク3位となり、youtubeのGS-basketball-TVで特集されています。こちらもご覧下さい。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.