関東学院大学とアメリカ・パデュー大学カルメット校との間で学術交流に関する協定を締結しました。11月10日(月)に横浜・金沢八景キャンパスで開催された調印式には関東学院大学から規矩大義学長らが出席。パデュー大学カルメット校からはPeggy S. Gerard副学長、Niaz Latif工学部長、Dallas Kenny副学長補佐が出席しました。

パデュー大学カルメット校は1946年に創立された約10,000名の学生規模の大学です。工学分野の研究に力を入れていて、工学を専攻する学生が半数近くを占めています。

今回の協定を締結したことで、両校の学生が交互に2,3週間ずつ留学し、専門分野に関する共同研究を行うなど、これまでの交換留学よりも一歩踏み込んだプログラムを実施します。

調印式では、パデュー大学カルメット校での語学サポートや関東学院大学の住居サポートについてなど、両校の受け入れ態勢についても意見の交換がされました。

関東学院大学では、今後も学生の海外での学びを積極的に支援していきます。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 国際交流推進課

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7015
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.