関東学院大学は、昨年10月から公募されたプロポーザル方式による横浜市「教育文化センター跡地の活用事業者」に応募していましたが、このたび、正式に事業予定者としての決定を受けましたのでお知らせします。

 関東学院大学では、企業、自治体などと連携した「社会連携教育」を近年推進しています。利便性が高く、様々な主体が集積する横浜都心部にキャンパス設置することにより、これまで以上に社会連携教育を強く推し進めることから、今回の公募に応募していました。

 新キャンパス施設は、上記の教育展開を踏まえ、大学の教育施設としての機能に留まらず、低層部分にホール、ギャラリー、コワーキングスペースなどを設け、市民にも開放する計画です。また、市民向けの社会人教育プログラムの提供など施設利用以外についても計画中です。

 新キャンパスの開設は2022年4月の予定で、当所への設置学部は、国際都市横浜、港湾都市横浜、行政・商業の中心地で観光資源も豊富な関内・関外地区に相応しい、地域、企業、自治体などと連携した「社会連携教育」の更なる推進が期待できる既設の学部・学科を移転する計画です。キャンパスの具体的な計画については、随時本サイト等で公表してまいります。

計画概要

場所 横浜市中区万代町1-1-1ほか(横浜市 教育文化センター跡地)
面積 2,647.78 平方メートル
キャンパス開設時期 2022年4月(予定)

イメージパース


投稿日時:2018-3-15 17:00:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.