経済学部は、公益財団法人横浜市国際交流協会(YOKE)との間で、「グローバル人材育成支援課事業実務体験プログラム」実施に関する協定を締結しました。4月24日(火)には両者の関係者が出席し、YOKEがオフィスを構える横浜国際協力センターで調印式を執り行いました。

 YOKEと関東学院大学経済学部は、共に「国際性豊かな資質を持ち、世界的な問題を視野に入れて活動できる人材の育成」を目標に掲げていることから、本協定の締結が実現しました。今後は、経済学部の学生がYOKEにおいて国際交流・協力の実務を体験します

 調印式では、YOKEの岡田輝彦理事長が「これまで、関東学院大学とは教員数名との個々のつながりのみでした。今回の協定締結は大きな前進です。市民や学生にとって有意義な活動・交流を行っていきたい」と語りました。更に、黒川洋行経済学部長は「YOKEと協働し、学生を育てる機会を持つことができ大変嬉しく思います。国際都市横浜という立地を活かした交流をさらに進めていきたい」と述べました。

 今後も関東学院大学では、世界の多様性を理解し幅広い教養を持った人材育成に寄与するため、様々な社会連携教育を行っていきます。


投稿日時:2018-4-26 13:30:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.