関東学院大学は、国際研究研修センターの所在地である小田原箱根商工会議所と密接な連携・協力関係を築き、地域産業の発展と人材育成、学術研究の向上を図り、地域産業の発展に寄与していくため「包括的産学連携に関する協定」を締結しました。5月25日(金)には小田原箱根商工会議所で、鈴木悌介会頭と規矩大義学長らが出席する調印式が執り行われました。

 調印式で、鈴木会頭は「小田原箱根商工会議所の中の部会には、「工業部会」と「工芸物産部会」というものがありました。これを一昨年度ひとつにまとめ、「工業ものづくり部会」という新しい部会を立ち上げました。伝統的なものだけでは変わり続けるライフスタイルの中で需要を喚起することが難しい現状があります。新しい技術と、伝統のものづくりが融合すると、新しい何かが生まれるのではないかと考えたのが、新しく立ち上げた理由です。その様に考えていたときに、小田原に世界的な研究所である材料・表面工学研究所を含む国際研究研修センターが移転してくるというニュースを伺いました。ものづくりに取り組む職人さんと、こちらの研究所がともに取り組めば、新しいものが生まれてくるのではないかと期待し、この度、締結させていただくこととなりました」と挨拶。規矩大義学長も「関東学院大学は社会連携教育に力を入れております。学生だけではなく、研究者も含めて社会の中で役に立つ、あるいは社会の中で喜んでいただける技術や学びを進めていこうと考えています。こういったさまざまな研究や教育の素材を与えていただいて、その中で小田原箱根商工会の方々と高まっていくことができる機会を与えていただけるのは大変ありがたいことであると思っています」などと応じました。

 関東学院大学と小田原箱根商工会議所は、今後、地域産業振興に関することや地域社会や地域企業の課題解決に関することなどに、ともに取り組んでいきます。

協定書を手にする規矩学長(右)と小田原箱根商工会議所の鈴木会頭


投稿日時:2018-06-05 17:30:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.