関東学院大学が、内閣府に対して申請していた事業「沖縄創生まじゅんプロジェクト」が、このほど「地方創生支援事業費補助金(地方と東京圏の大学生対流促進事業)」に採択されました。

 「地方と東京圏の大学生対流促進事業」は、地方大学と東京圏の大学の単位互換等により学生が地方圏と東京圏を相互に対流・交流するプロジェクトを実施する大学に対し、プロジェクトに係る事業費の一部を支援する内閣府の事業で、今年度は、5つの事業が採択されています。

 今回採択された「沖縄創生まじゅんプロジェクト」は、関東学院大学と沖縄大学による連携プロジェクトで、相互に国内留学しながら、自治体や企業と連携し、沖縄の魅力発信、地域振興に寄与するための学びを展開するものです。

 なお、神奈川県に本部を置く大学で、今回の「地方と東京圏の大学生対流促進事業」に採択されたのは、関東学院大学のみです。

 

top 

 

 

採択事業

事業名称

「沖縄創生まじゅんプロジェクト」

連携大学

関東学院大学、沖縄大学

事業概要

  • 遠隔システムによる2大学同時開講科目、単発でも参加可能なプログラムの設置、副専攻制度等により参画学部の全学的な展開を可能とし、多様な学生の参加を促すことで沖縄志向を高めるとともに学生対流を促進する。
  • 共生・共創という理念を同じくする2大学が地方公共団体や企業と連携し、観光資源発掘や地場産業体験型学修等の社会をフィールドとした独自プログラムを構築し、沖縄の魅力発信に寄与する。
  • 地域の魅力に触れるだけでなく、沖縄式地域円卓会議等の場を通じて実際に政策提案を行うなど、講義形式にPBLを組み合わせたプログラムにより、地域が抱える課題解決に貢献できる地域リーダーを育成する。

参考情報

投稿日時:2018-6-13 14:00:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.