11月24日(月)と27日(木)に各キャンパスで、アドヴェント礼拝を執り行いました。

「アドヴェント」とは、キリストの降誕を待ち望む期間のことで、11月30日に最も近い日曜日から始まり、4回の日曜日を経て、 12月25日のクリスマスに至る期間のことを呼びます。教会では日曜日ごとに1本ずつロウソクを灯す習慣があり、4本のロウソクに火が灯ると、クリスマスを向かえます。
関東学院大学では、学生が参加しやすいように、毎年11月最終週にアドヴェント点灯礼拝を行っています。今年度は、11月24日に横浜・金沢八景キャンパス、27日に横浜・金沢文庫キャンパスで執り行いました。

金沢八景キャンパスでは、松田和憲学院宗教主任(理工学部教授)の司式により行われ、「アドベント期間には、一週間に1本ずつロウソクに明かりを灯していきます。これは、この世にまことの光として到来された主イエス・キリストを象徴するものです」と集まった約150名の学生に説明しました。

礼拝後には、キャンパスがライトアップされ、学生たちは、いつもと違うキャンパスを楽しんでいました。
なお、ライトアップの見学はどなたでも可能です。今年度からは新たに、金沢八景キャンパスの正門側の道路沿いの桜の木8本もライトアップしています。ぜひ、この機会に大学のキャンパスに足をお運びください。

点灯期間 横浜・金沢八景キャンパス:11月24日(月)~12月25日(木)
湘南・小田原キャンパス:11月24日(月)~12月25日(木)
横浜・金沢文庫キャンパス:11月27日(木)~12月25日(木)
点灯時間 16:30~22:00
場所 横浜・金沢八景、横浜・金沢文庫、湘南・小田原キャンパスの各キャンパス

「クリスマスイルミネーション」についてのお問い合わせ

関東学院大学 宗教教育センター

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7218
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.