11月22日(土)に、横浜・金沢八景キャンパスに地域の小中学生を招いて、ウオークラリーを開催しました。

このイベントは、追浜中学校区青少年育成活動地域連絡会が主催して開催されているもので、関東学院大学では2011年からこのイベントに協力しています。関東学院大学は、キャンパス近隣に暮らしている小中学生が、訪れる機会の少ない大学を身近に感じてもらおうと協力しています。

この日は、金沢八景の隣町の横須賀市追浜地域の小中学生約80名が参加。子どもたちは、学生メンターと呼ばれる関東学院大学の学生ボランティア約30名が案内をしながら、キャンパス内の図書館室の木分館での宝探しや校舎内の見学などを行いました。キャンパスでの企画終了後には、近隣の野島公園に場所を移してゲーム大会を催したり、健康栄養学科の学生たちがつくったカレーなどが振る舞われました。

図書館の案内などを担当した土肥祥子さん(人間環境学部3年)は「10月上旬に地域の方と打ち合わせをするなどして、準備してきました。普段関わることの少ない子どもたちの様子を見ていて楽しかったですし、イベント運営を担当して自信にもなりました」などと振り返ります。

関東学院大学ではキャンパスを開放するなど、地域との連携を強化していきます。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.