2014年12月6日に開催された読売新聞社主催の教育ルネサンスフォーラム「第10回教師力シンポジウム」に、2015年4月からスタートする教育学部こども発達学科の山下俊幸准教授がパネリストとして参加しました。
山下准教授は、文部科学省中央教育審議会会長の安西祐一郎氏の基調講演を受け、トークセッションに登壇しました。本学卒業生であり現在,横浜市立港南台第三小学校で教鞭を執る波切良太教諭と共に、日本の未来を支える子どもたちにどのような力が必要であり、その力を育てる新しい教師像はどうあるべきかについて、実際の教育現場の声を交えながら議論を行ないました。

今回のシンポジウムの様子は、12月26日(金)の読売新聞朝刊の全国版に掲載予定です。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.