横浜市金沢区内の平潟湾でおぼれかけていた男女2人を救助したとして、関東学院大学の学生2名を含む5名に金沢消防署から感謝状が贈呈されました。

 7月25日(水)に、平潟湾の海上でボートから転落しおぼれかけていた70代の夫婦を、関東学院大学の見学に訪れていた高校生2名が発見。2名は周囲に協力を呼びかけ、駆けつけた一般男性とともに女性を岸壁に引き上げました。さらに高校生1名と、駆けつけた関東学院大学の横山大凱さん(経済学部3年)が沖に泳いで、60m先の係留ブイにいた男性の救助に向かいました。横山さんと一緒にいた関東学院大学の島森智也さん(経済学部3年)が、119番通報をするとともに、到着した消防隊員の案内や誘導をしました。5名の協力で救助された夫婦は、救急搬送され、無事に回復しています。

 8月10日(金)には、関東学院大学の横浜・金沢八景キャンパスで感謝状の贈呈式が行われ、高校生2名と関東学院大学の学生2名が出席。横浜市消防局の伊藤賢司金沢消防署長から、感謝状が贈られました。

 島森さんは「救助したご夫婦が助かって、本当によかったです。自分たちは、当たり前のことをしたと感じていましたが、こうして表彰していただいてうれしく思います」と笑顔を見せました。

top


投稿日時:2018-8-24 15:30:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.