関東学院大学は、神奈川県横須賀市に本店を置くかながわ信用金庫と産学連携協定を締結しました。8月21日(火)には、かながわ信用金庫の本部で、関係者が出席して協定の調印式を催しました。

 かながわ信用金庫は、湘南や三浦半島などを中心に神奈川県と東京都の一部を営業地域とする信用金庫です。関東学院大学は、キャンパス近隣エリアの地域経済支援に積極的に取り組んできたかながわ信用金庫と密接な連携関係を築き、地域社会の持続的な発展に寄与するとともに、「社会連携教育」をより推進していくため、かながわ信用金庫と産学連携協定を締結します。

 関東学院大学の規矩大義学長は「これまでにもいろいろな面で関係を築いてきましたが、今回『協定』という形で正式にお付き合いをはじめられることをうれしく思います。関東学院大学は『社会連携教育』をキーワードに前に進もうとしています。地域社会と連携を進めるなかで、多くのお知恵をいただいたり、さまざまな関係をサポートしていただければ」と期待を込めます。また、かながわ信用金庫の平松廣司理事長は「私にとっても念願の協定締結でうれしく思っています。ざっくばらんに関東学院大学が相談相手になってもらえるようになればと、期待しています」などと応じました。

 関東学院大学とかながわ信用金庫では、かながわ信用金庫が今年横須賀市に開設した「かなしん よろず相談承り処」を拠点とし、地域の課題解決に学生が取り組むワークショップの開催などを計画しています。今回、協定を締結したことで、共同で地域貢献に向けた取り組みを展開していきます。

top


投稿日時:2018-8-27 12:10:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.