関東学院大学と崎陽軒、そして横浜ウォーカーがコラボして、新たな横浜名物を開発する企画が進行中です。

 3者のコラボは、崎陽軒の創業110周年、名物のシウマイが誕生して90周年を記念して発行された「崎陽軒ウォーカー」の誌面で決定。崎陽軒の「横浜で長く親しまれるお菓子にしたい」というリクエストに応えて、経営学科の小山嚴也教授、天野恵美子准教授、真保智之准教授のゼミナールに所属する学生たちが商品企画案を提出しました。書類審査とプレゼンテーションを経て、現在は真保ゼミに所属する6名の学生が、新商品開発に向けて活動しています。

 今回のコラボを、経営学部の社会連携プラットフォーム「K-biz」に参加するKADOKAWAによる雑誌「横浜ウォーカー」が密着取材。商品発売までの途中経過は、随時「横浜ウォーカーWEB」でレポートします。

top

画像をクリックすると、レポート記事に移動します。

投稿日時:2018-9-25 12:10:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.