10月14日(日)に地球市民かながわプラザ(横浜市栄区)で開催された第36回全日本中国語スピーチコンテスト神奈川大会で、人間共生学部の渡邊智子さん(3年)が、大学生部門で敢闘賞(3位)を受賞しました。
 
 全日本中国語スピーチコンテスト神奈川大会は、神奈川県日本中国友好協会が日中両国の相互理解と友好を深めることを目的とし、毎年開催しているコンテストです。最優秀賞(1位)を獲得すると、全国大会へ出場することができます。

 大会では、「感谢中国」というテーマで中国語のスピーチを行った渡邊さん。今年5月に人間共生学部のプロジェクト科目(山田留里子教授担当)で北京大学へ留学した経験から、隣同士で共通する文化も多い日本と中国は互いに手本となることができること、真の国際人とは何かについて自分の中で答えを見つけたこと、そして将来は日中友好を守り発展させることができるような教師になりたいという夢をスピーチで語りました。

 「審査員の方々に、魅力のあるスピーチだったと言ってもらえたことが、一番の収穫です。中国語を学び続けることに行き詰まることもあるのですが、このスピーチコンテストに出場にあたり、スピーチ原稿や発表練習の指導、そしていつも多方面にわたりアドバイスを頂いている人間共生学部の山田留里子先生に感謝しています。来年は最優秀賞をとって、全国大会へ出場することが目標です」と、渡邊さんは受賞の喜びとともに今後の抱負を語りました。

 




  


投稿日時:2018-10-30 13:00:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.