建築・環境学部は、台湾の国立台中科技大学デザイン学部との間で、学部間国際交流協定を締結しました。建築・環境学部の関係者が訪台し、10月17日(水)に台中科技大学で、協定の調印式を執り行いました。

 台中科技大学は、1919年に台湾公立台中商業学校として創立。2011年には、前進の国立台中技術学院が国立台中護理専科学校と統合されて、台中科技大学に改称されました。現在では、デザイン学部の他に、商学部、言語学部などを設置しています。今回、協定を締結したデザイン学部では、商業デザイン学科、マルチメディアデザイン学科、インテリアデザイン学科、工業デザイン学科を設置しています。木工・金属加工などの工房も有し、家具作りなど幅広くインテリアデザインを行うとともに、室内空間の快適性・衛生性などについても建築環境工学の面から教育研究を進めています。

 調印式には、関東学院大学からは大塚雅之学部長らが出席。台中科技大学デザイン学部の蕭家孟(ショウ・カモウ)学部長と、協定書を取り交わしました。大塚学部長は「台湾ではこれまでに国立台湾科技大学とも協定を結んでいますが、台中科技大学と今回の協定を締結したことで、さらに台湾との技術的な交流を進められればと考えいています。交流のなかで、学生にも国際的な感覚を持ってもらえるような機会を設けていければ」と期待を示します。

 また、調印式後には、大塚学部長が台中科技大学の学生に対して講義を実施。建築・環境学部が主に利用している、横浜・金沢八景キャンパスの5号館の特徴を紹介しながら室内環境についてレクチャーするとともに、関東学院大学における建築・環境に教育や、省エネルギーなどに関する考えも説明しました。協定締結を受けて、両校は研究教育の交流を促進し、学生の相互交流なども検討していきます。

top協定書を手にする大塚学部長(左)と、蕭台中科技大学デザイン学部長(右)


投稿日時:2018-11-14 17:05:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.