関東学院大学ウィンドサーフィン部では、11月3日(土・祝)に、日頃体験する機会の少ないウィンドサーフィンを多くの方に体験してもらおうとに、神奈川県横須賀市の津久井浜海岸で、体験教室を開催しました。

 ウィンドサーフィン部は、過去に大学選手権(団体)で9度の優勝を誇る強豪で、オリンピック選手やプロ選手も多数輩出しています。ウィンドサーフィン部では、これまでにも横浜市金沢区や鎌倉市で同様の体験教室を開催してきましたが、今回は、関東学院大学が横須賀市と今年4月に「連携及び協力に関する協定」を締結したことを受けて、連携事業の一環として横須賀市で体験教室を開催。会場となった津久井浜海岸は、国内でも屈指のウィンドサーフィンの舞台として知られていて、昨年からは「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」も開催されています。

 当日は、学生が講師役を務めながら、ウィンドサーフィンが海上を走る仕組みを説明。陸上での練習で走り方をイメージした後に、海上での体験を行ないました。思うようにセール(帆)を上げられずに四苦八苦する参加者も見受けられましたが、部員指導を受けながら多くの参加者が海上をで走る楽しさを体験しました。

 体験教室終了後、参加者たちからは「ウィンドサーフィンは初めてやりました。楽しかった。またやりたい!」「子どもと海での体験できて、楽しかったです」「学生の皆さんの教え方が上手く、楽しく乗れました」などと感想が寄せられました。

 ウィンドサーフィン部主将の石川圭祐さんは(経済学部3年)「初心者の人に、わかりやすく説明するのは難しかったですが、参加者が楽しそうに参加していてうれしかったです。ウィンドサーフィンを少しでも知ってもらい、海でのスポーツを楽しんでもらえれば」などと笑顔を見せました。


投稿日時:2018-11-23 11:00:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.