関東学院大学と神奈川県しらす船曳網漁業連絡協議会がコラボレーションして進められていた湘南しらすPRポスター・デザインコンテストの優秀作品が決定しました。12月15日(月)には、神奈川県しらす船曳網漁業連絡協議会の杉山武会長らが横浜・金沢八景キャンパスに来校し、表彰式が行われました。

今回のコンテストには、人間環境デザイン学科の学生14名が参加。10月に藤沢市で湘南しらすの生産現場を見学した後に、それぞれの学生が、相模湾で漁獲される神奈川県名物の湘南しらすを、より多くの人に知ってもらおうとポスターを制作してきました。

応募作品の中から、神奈川県しらす船曳網漁業連絡協議会に加盟する漁業者による投票により金賞1作品、銀賞2作品が選ばれました。表彰式では、受賞者に杉山会長から表彰状などの他に、記念品として"高級タタミイワシ"が送られました。

金賞を受賞した磯ヶ谷優海絵さん(3年)の作品は、白地に釜揚されたしらすの写真が大胆に配置されたデザインで、見る人の目を引く作品に仕上がりました。

選考に関して杉山会長は「すばらしい作品を選ぶことができました。応募された作品は、どれも素晴らしかったので、協議会の会員から『どれか1つ絞るのがもったいない』という声が上がるほどでした」などと振り返ります。磯ヶ谷さんは「何かつくったり、デザインしたりするのが好きで、今回のポスターに挑戦しました。自分がデザインしたポスターが貼りだされるのが楽しみです」などと話します。

磯ヶ谷さんがデザインしたポスターは500部が印刷され、来年1月末から湘南しらすを取り扱う販売店や飲食店などで掲示される予定です。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.