11月11日(日)に、愛知県の春日井総合体育館で行われた第37回全日本女子学生剣道優勝大会の団体戦に、関東学院大学剣道部女子が出場しました。9月3日(月)に東京都足立区の東京武道館で行われた第44回関東女子学生剣道優勝大会でベスト16という成績を残し、出場権を獲得したものです。



 一回戦では愛知大学と対戦。先鋒 菊池真実さん(教育学部3年)、次鋒 山野井美南さん(教育学部4年)、中堅 鈴木聖加さん(人間共生学部3年)、副将 田中茜里(教育学部2年)、大将 久保来未さん(教育学部4年)が出場しました。勝数1-2で惜しくも負けてしまいましたが、大将で出場した久保来未さんは「学生最後の大会を関東学院大学の代表として試合に出ることができて良かったです。卒業後は実業団に所属し剣道を続けていくので、今回感じた悔しさをバネに、今後も悔いの残らない剣道人生を歩みたいです。」と将来について語りました。また、中堅で出場した鈴木聖加さんは、「関東大会とは違った緊張感の中での試合を経験し、またこの舞台で試合をしたいと強く思いました。次はどんな場面でも自分の試合ができるようにしていきたいです。」と今後の意気込みを語りました。
 今後の剣道部の活躍にご期待ください。

 

投稿日時:2018-12-3 10:30:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.