12月23日(火)、横浜市西区のそごう横浜店で開催された「親子で一緒に!クリスマスコンサート」と同時開催の「パパ・ママエンジョイ! フェスティバル」で、小学校や幼稚園・保育園の先生を目指す関東学院大学の学生たちが、読み聞かせ会を催しました。

今回、読み聞かせ会に参加したのは人間発達学科で「お話聞かせ隊」として活動している学生たち。日頃は、関東学院六浦こども園や関東学院六浦小学校で園児を対象に絵本の読み聞かせなどを行なっています。この日は、午前と午後に1回ずつ読み聞かせ会を開催しました。

読み聞かせ会では、国語教育などが専門の山下俊幸准教授が学生たちと一緒に、手話を交えてクリスマスソングの「赤鼻のトナカイ」を披露。子どもたちも、手を動かしながら一緒になって「赤鼻のトナカイ」を歌います。歌の披露が終わると、学生による絵本の読み聞かせです。この日、読み聞かせた絵本は、クリスマスにあわせて「赤はなのトナカイ ルドルフ」。子どもたちを、クリスマスのお話の世界に引きつけました。また、読み聞かせ会の他に、人気アニメのダンスを子どもたちと一緒に踊るなどしました。

読み聞かせを行なった影山渓香さん(1年生)は「どうやってお話しすれば、子どもたちが聞きやすいかや楽しんでもらえるかを考えながら準備をしました。今回参加して、子どもたちが楽しそうにしている様子を見て、ホッとしました」などと振り返りました。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.