2014年11月22日(土)、7月に完成した横浜・金沢八景キャンパス5号館101ホールにて、建築・環境棟完成記念シンポジウム「建築・環境学部における実践:デザインスタジオ教育と地域連携」が開催されました。

2013年に開設した建築・環境学部が主に教育、研究で使用する5号館を活用して行われる、①本学部が目指す建築・構造・設備を統合したデザインスタジオ教育と、②地域と大学建築系学部との新しい関係について、参加された方々と一緒に考えていきたいという趣旨の元、2部構成でのセッションが行われました。

また、11月29日(土)には、「新しい時代のまなびやづくり シンポジウム 2014 in 横浜」も開催されました。

ファシリティマネジメント(FM)を主題としたシンポジウム・パネルディスカッションです。 対象は学校法人施設・管財担当者、地方自治体学校施設整備担当者、設計会社・建築会社など施設整備関連企業、学校教職員、その他環境建築やファシリティマネジメントに興味のある方ですが、11月22日のシンポジウムに引き続き参加している熱心な学生も見受けられました。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.