1月2日(金)、3日(土)に開催された第91回東京箱根間往復大学駅伝競走に関東学院大学陸上競技部から古川敬祐選手(経済学部3年)が、関東学生連合の一員として第6区の山下りに出場しました。関東学院大学としては、関東学連選抜として出場した山本哲広選手以来2年ぶりの出場です。当日は、沿道などからご声援をお送りいただきありがとうございました。

関東学院大学では、芦ノ湖スタート地点付近と箱根登山鉄道の入生田駅近くに応援ブースを構えました。芦ノ湖では、吹奏楽部の学生による応援も行われました。

6区は往路の結果を受けて14チームが一斉スタート。古川選手は集団に食い下がるものの、後半にややペースを落とし悔しさの残る内容でしたが1時間05分08秒で7区の選手に無事タスキをつなぎました。

古川選手は「沿道から自分の名前を呼んでもらっているのがわかり、思わず感極まりそうになってしまう場面もありました。今後は、トラック種目のシーズンがはじまります。まず、ここで結果を残していきたいです。そして、次の予選会では、個人としてもチームとしても10位以内を目指して、来年の箱根駅伝に出場したいです」などと語りました。

今後も、陸上競技部に温かいご声援をお送りください。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.