関東学院大学は、公益財団法人横浜市国際交流協会(YOKE)との間で、連携に関する包括協定を締結しました。3月13日(水)には両者の関係者が出席し、横浜・金沢八景キャンパスで調印式を執り行いました。

 これまでに、経済学部とYOKEは2018年4月に協定を締結し、経済学部の学生がYOKEのグローバル人材育成支援課で実務実習体験を行っていますが、2022年に関東学院大学が「横浜・関内キャンパス」を新設することから、更なる連携の強化を目指し、今回関東学院大学とYOKEの協定締結に至りました。

 調印式では、関東学院大学の規矩大義学長が「グローバル人材の育成だけでなく、海外から日本へ来られている方々への支援は、教育機関としての大学の使命と考えております。今回の協定をきっかけに、様々なところで関係を深めていければ」と期待を込めました。更に、YOKEの岡田輝彦理事長が「今年4月の入管法の改正もあり、2019年のうちに横浜市在住の外国人は10万人を突破すると予想され、学校で、職場で、地域で、市民一人ひとりが国際人としてどのように外国人とかかわるべきか問われる社会になります。学生の皆さんの国際人としての学びの場になるようなフィールドの提供など、協力体制を築くことができれば」と語りました。

 今後は、横浜市内に本部を置く国際機関での関東学院大学学生のインターンシップや、留学生の市内企業への就職支援に関する連携、災害時の外国人支援事業(関東学院大学 防災・減災・復興学研究所を中心とした連携)、YOKEが運営する国際交流ラウンジでの学生によるボランティア協力や海外からの外国人材の受入れに関する連携などを計画しています。

 今回の協定締結により、グローバル人材の育成や国際交流、多文化共生の推進に寄与し、国際交流を通じた人材育成及び地域貢献事業を共同で展開していきます。

 

 


投稿日時:2019-3-20 18:30:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.