ラグビー部の川崎清純選手(経営学部2年)が日本代表として参加していたユニバーシアード夏季競技大会(イタリア・ナポリ)で、ラグビー競技(7人制)の決勝トーナメントが7月7日(日)に行われ、日本代表が優勝し金メダルを獲得しました。

 ユニバーシアードは、国際大学スポーツ連盟が主催する総合競技大会で「学生のためのオリンピック」と評されます。2年ごとの開催で、今回はイタリアのナポリを会場に熱戦が繰り広げられました。

 日本代表は、予選初日にイタリアとカナダを下し、2日目にはフランスに破れたものの、予選B組を1位で通過。7日に開催された準決勝では、ロシアを14-0で制して、決勝戦に進出しました。決勝では、南アフリカと対戦し15-12の接戦を制して優勝を勝ち取りました。

 川崎選手は、全試合でフォワードとしてスタメンで出場。予選のカナダ戦とフランス戦では、それぞれの試合でトライも決めていて、今回の優勝に大きく貢献しました。

 川崎選手は「日本に金メダルを持ち帰ることができてよかったです。日本から、多くの声援をいただき、ありがとうございました。日本代表としての活動はもちろん、秋のリーグ戦に向けて、応援をしてくれた方に喜んでもらえるように、さらに練習を重ねていきます」などと話しました。

top獲得した金メダルを手にする川崎選手

 


投稿日時:2019-7-18 17:45:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.