関東学院大学準硬式野球部が、6月16日、22日、29日に東京都町田市の法政大学多摩グラウンドにて行われた全日本大会予選会で文部科学大臣杯 第71回全日本準硬式野球選手権大会の出場権を獲得しました。

 6月29日に行われた全国大会への出場権が決定した神奈川大学との試合では、先行の関東学院大学は、1回表に打線を繋ぎ3点獲得。4回裏に3-3と同点に追いつかれましたが、5回表に3点を追加し神奈川大学を引き離します。更に7回表に2点を追加し5回以降、神奈川大学に得点を許さず、8-3で勝利を収めました。

 主将の澤田駿太選手(経済学部4年)は「予選会では、周りを見て勝つために何をすべきか考えることを体現できました。2週間後に全国大会を控え、今チームのモチベーションも高まっています。目標は全国大会優勝です。強豪校ばかりですが、一戦必勝で先を見過ぎずひとつひとつの試合に勝っていきます」と意気込みました。

 今後の準硬式野球部の活躍にご期待ください。

 <今後の試合日程>
 8月22日~23日 文部科学大臣杯 第71回全日本準硬式野球選手権大会  会場:瀬戸市民公園球場


投稿日時:2019-08-11 16:30:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.