関東学院大学ウィンドサーフィン部OBの富澤慎選手の、東京オリンピック出場が決定しました。富澤選手は、北京大会以来4大会連続のオリンピック挑戦です。

 富澤選手は新潟県の出身で、2003年に関東学院大学人間環境学部に入学。ウィンドサーフィン部に所属し、1~3年次に大学選手権(個人)3連覇を達成します。チームをけん引し、1~2年次には大学選手権(団体)の連覇にも大きく貢献しました。

 関東学院大学卒業後は、2007年から関東自動車工業(現・トヨタ自動車東日本)に所属。2008年の北京オリンピックで、初めてセーリングRS:X級の日本代表選ばれて以来、オリンピックに毎回出場しています。9月28日に行われたイタリアでの世界選手権で総合10位を記録し、日本セーリング連盟が指定する複数の代表選考会の得点順位でトップとなり代表選考の基準をクリアしました。

 富澤選手は、来年の東京オリンピック出場決定を受けて「4度目のオリンピック日本代表に内定し嬉しく思います。これまで選手としての活動を 支えて下さった皆様のおかげであり、感謝しております。東京 2020 オリンピックでのメダル獲得に向け、更なる実力アップを図っていきます。応援よろしくお願いします」と話します。

 東京オリンピックのセーリング競技は、神奈川県藤沢市の江ノ島で開催される予定です。富澤選手の活躍にご期待ください。

top


関東学院チャンネル [大学篇 Episode4](2011年撮影)


投稿日時:2019-10-7 9:45:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.