経営学部の岩崎達也教授(広告論)が制作に携わった静岡第一テレビの40周年記念キャンペーン広告「Daiichi-TV40th」が、10月2日(水)に入賞作品が発表された「第59回ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」で「ACC地域ファイナリスト」に選定されました。

 「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」は、一般社団法人全日本シーエム放送連盟(ACC)が主催し、1961年に創設された「ACC CM FESTIVAL」を前身とする広告賞で、国内では最も規模が大きく、権威ある広告賞とされています。岩崎教授は、静岡第一テレビから、40周年記念のキャペーン企画の広告制作の依頼を受けて、今回の入賞作となった「Daiichi-TV40th」の企画全体の責任者としてプランニングを行うとともに、コピーライティングも担当しました。

 人気タレントの出川哲朗さんを起用し、開局40周年を期にこれまで以上に地元密着の姿勢を打ち出していきたいというクライアントの意向を「Youは、Shizuokan?」「I'm Shizuokan.」というメインコピーで表現しました。メインコピーを選定するまで、100以上のコピー案を制作したといいます。岩崎教授が制作に携わった広告は、テレビの他に、新聞、駅看板、インターネットなど複数のメディアを通じて来年3月まで静岡県内で展開されています。

 岩崎教授は、広告代理店・博報堂でコピーライターとして化粧品会社やビールメーカーの広告制作に携わった後、日本テレビに移籍。編成、営業、宣伝部門などで数多くのコンテンツの制作やイベントの実施などに携わりました。大学教員に転身した現在も、研究活動をメインとしながらコンテンツ制作に携わっています。

 今回の入賞を受けて、岩崎教授は「これまで特定の地域のための広告制作などは、あまり経験してきませんでした。『地方創生』がクローズアップされるなかで、私も地方を元気にしていくことに携われればと考えています。ですから、地域メディアに関する広告で入賞できたことをうれしく思います」などと笑みを見せました。


静岡第一テレビ「Daiichi-TV40th」キャンペーンページ

top


投稿日時:2019-10-7 18:00:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.