9月23日(月・祝)に東京武道館で行われた第45回関東女子学生剣道優勝大会にて、全国大会(第38回全日本女子学生剣道優勝大会)の出場権を獲得しました。

 今大会の出場チームは総勢88チーム。
 予選トーナメントを勝ち抜いたチームが全国大会に進むことが出来ます。予選トーナメントでは東海大学に流れを持っていかれてしまい本来の実力を出し切ることが出来ずに敗戦。しかし、その後の敗者復活トーナメントにて、玉川大学、清和大学に勝利し、見事全国大会出場の切符を手にしました。

 野沢弥里さん(教育学部4年)は、「今大会では、『一本をつなぐことの難しさ』を改めて実感しました。厳しい試合が続きましたが、チーム力で全国大会への切符をつかみ取ることが出来ました。今大会で明らかになった一本の重みを課題とし、日々の稽古に取り組んでいます。11月に行われる全国大会では、選手、選手以外関係なく男子も含めた関東学院大学剣道部全員で、日本一を掴みに行きます」と語りました。

 また、10月6日(日)に行われた第55回全日本基督教関係大学剣道大会にて、坂本尚史(国際文化学部3年)さんが男子個人にて準優勝、女子団体が優勝しました。

全日本大会(第38回全日本女子学生剣道優勝大会)は11月10日(日)愛知春日井市にて行われます。ぜひご声援ください。

<今後の試合日程>

11月10日(日)
  第38回全日本女子学生剣道優勝大会 会場:愛知県春日井市 春日井市総合体育館


投稿日時:2019-10-30 8:00:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.