3月4日(水)から17日(火)の間、紀伊國屋書店横浜みなとみらい店で、関東学院大学の学生たちが制作した書籍POPが展示されています。

関東学院大学図書館では、学生たちの読書意欲向上につなげるためにPOPコンテストを実施しています。POPとは、書店などで本の情報を提供し販売促進を促すことを目的とした商品広告のひとつ。学生たちは、はがきサイズの限られたスペースに、紹介したい書籍の内容を簡潔に分かりやすく表現します。2回目となる今回のコンテストでは、30点にのぼる応募作品の中から、紀伊國屋書店の審査により決定した紀伊國屋書店賞や館長賞、特別賞の3つの賞を発表しました。

紀伊國屋書店賞を受賞した川口由香利さん(看護学部2年)は「面白い部分を伝えるために本を読みかえして、POPを見た人に『この本を読んでみたい』と思ってもらえるよう意識して制作しました。ひとくくりに『本』といっても、硬い内容のものから読みやすいものまでありますが、私はその時々の気分に合わせた本を選んで読んでいます」と読書の魅力を語りました。

紀伊國屋書店みなとみらい店へお立ち寄りの際には、ぜひ学生たちの作品をご覧ください。また、関東学院大学の各キャンパスの図書館でも、学生たちによるPOPが展示されています。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.