3月14日(土)、プロ野球イースタン・リーグが横浜DeNAベイスターズの2軍本拠地の横須賀スタジアムで開幕しました。試合前のセレモニーに、関東学院大学のチアダンス部Fitsが登場し、開幕戦に華を添えました。

この日は、16名の部員が登場。観客1185名とベイスターズや対戦相手となった読売ジャイアンツの選手たちが見つめる中、約10分に渡ってグラウンドを盛り上げるパフォーマンスを披露しました。また、部員たちは待ち時間に、吉田雄人横須賀市長とともに始球式を担当した小泉進次郎衆議院議員(経済学部2004年卒業)の激励を受けるなどしてから、セレモニーに臨みました。始球式は小泉衆議院議員が投手を、吉田市長が打者を務める対決に。小泉衆議院議員の直球を、吉田市長が打ち上げてピッチャーフライに抑えるなどの「対決」にスタンドからは大きな歓声が沸きました。

ダンスを披露したチアダンス部Fitsの宮原百寧さん(文学部4年)は「今までは、野球を見るのは観客席からだけでした。なので、グラウンドから見える風景に感動しました。また、先輩の小泉進次郎さんに『がんばってね』と声をかけられてますますやる気になりました」などと今回のパフォーマンスを振り返ります。

なお、試合は横浜打線が初回に2点を先制するものの、2回表に巨人が4点を奪い逆転。3-5で横浜が惜敗しました。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.