2月12日(水)に、外務省が「中国における新型コロナウイルスに関する注意喚起(その10)」を発出し、早期の中国からの一時帰国や渡航延期を至急検討するよう呼び掛けています。また、湖北省に次いで、浙江省において日本への上陸の申請日前14日以内の滞在歴がある外国人等についても特段の事情がない限り入国が制限されることになりました。

 今後、その他の中国各地においても状況が急激に悪化する可能性があり、航空便の運休・減便で移動に大きな影響が出ることも見込まれています。

 皆さんの安全と感染拡大を防ぐために、現状での中国への渡航は中止するようお願いします。

 また、現在、中国に滞在している場合は、上記を踏まえ、情報収集等に万全を期すとともに感染予防に努め、速やかに日本への帰国・入国を検討し、帰国・入国の日程等について学生生活課および国際センターにご相談ください。

 帰国・入国後、発熱や呼吸器症状など体調が優れないことがあれば、速やかに医療機関で受診してください。症状がない場合も2週間は健康状態を観察するようにお願いします。

 なお、学生の皆さんにかかわる具体的な措置は、随時KGUポータルに掲載しますので、常に確認するよう努めてください。

 

関連情報


投稿日時:2020-2-13 13:00:00

 
このニュースについてのお問い合わせ
 
関東学院大学 学生生活課
TEL:045-786-7012 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
関東学院大学 国際センター
TEL:045-786-7015 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.