3月21日(土)に行われた第25回よこはまシティウォークにおいて、関東学院大学の学生たちがボランティアスタッフとして参加しました。

よこはまシティウォークとは、横浜を満喫できるウォーキングイベントです。10km、15km、20km、30kmと4つのコースがあり、馬車道駅を出発し、中華街や赤レンガパークなど横浜の名所を訪れながらチェックポイントをまわります。チェックポイントとして、関東学院中学校高等学校も利用されました。

関東学院大学と今回のイベントを主催する横浜市体育協会は、スポーツレクリエーションフェスティバルやスポーツフェスティバルなど、それぞれの主催イベントにおいて、互いに協力関係を築いてきました。その協力関係の一環として、ボランティア活動が行われました。

学生たちは、誘導スタッフやチェックポイントでのスタンプ係などが担当です。今年もイベントには子どもから大人まで多くの方が参加し、横浜の街はいつもより多い人通りに。そんな中、無事に案内を行いました。

誘導スタッフとして参加した岡勝一さん(法学部3年)は「普段は小田原でボランティア活動を行っていますが、地元が横浜で、横浜でもボランティアを行ってみたいと思い、参加しました。参加してみて、このイベントが健康促進や横浜を知るためだけのイベントではないと気づきました。家族や友人と笑顔で会話しながら歩いている参加者を見て、このイベントの本当の意義がわかった気がしました」と嬉しそうに語りました。

関東学院大学では、今後もボランティアを通じて「学び」ができる機会を学生に提供していきます。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.