4月11日(土)、横浜市中区の横浜スタジアムで神奈川大学野球春季リーグ戦の開会式が催されました。今年度は、関東学院大学の規矩大義学長が、大会会長を務めます。

開会式は、小雨の降る生憎の天気ながら、神奈川リーグ1部、2部合計12大学の選手や関係者が出席。規矩学長は、大会会長として選手たちに激励のメッセージを送りました。開会式に引き続いて行われたリーグ開幕戦の桐蔭横浜大学と神奈川大学の試合で、規矩学長が始球式を行い、ストレートをストライクゾーンに投げ込みました。

リーグ戦1部に所属する関東学院大学硬式野球部では、春季リーグ戦で優勝を目指します。主将の坂口凌選手(人間環境学部4年)は「優勝して、全日本大学野球選手権大会への出場権を獲得します。躍動感のあるプレイを、ぜひスタンドから観戦してください。チームもスタンドも一丸となって、試合に挑んでいきます」と意気込みます。

関東学院大学硬式野球部の初戦は、4月18日(土)に横浜スタジアムで神奈川大学戦が予定されています。試合は、その他に関東学院大学横浜・金沢文庫キャンパスの野球場やサーティーフォー相模原球場など、県内各地で予定されています。選手たちの活躍にご期待ください。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.