関東学院大学経済学部では、2015年4月より、ラーニング・コモンズを横浜・金沢八景キャンパス経済学館1階に開設しました。

ラーニング・コモンズとは、学生が集まってディスカッションやミーティング、プレゼンテーション練習などの主体的な学習ができるスペース。グループワーク用テーブル・チェア、電子黒板付きプロジェクターなどを備え、学生のアクティブラーニングを支えます。

現在、高等教育を取り巻く環境は大きく変化してます。経済学部では、2015年度にカリキュラム改革を行い、学生の知識の定着とその活用力を養成するため「アクティブラーニング科目」の拡充を進めました。アクティブラーニングとは、教員による一方向的な講義形式の教育ではなくディスカッションやディベート、プレゼンテーションなど、学生自らが能動的に課題に取り組み協働する学習法です。そのアクティブラーニングを支援するためのラーニング・コモンズについて、福田敦学部長(経済学部教授)は「この施設を活用した学びを通して、自ら動く力・チームで働く力を身につけた社会で活躍できる人材を輩出したい」と、期待します。

開設以降、グループワークや個人、ゼミナールでの利用が増えています。利用した石坪奈々さん(経済学部3年)は、「講義形式で授業をしていて、その後議論する際すぐにディスカッションなどグループワークに入れます。友だちと話し合いながらの授業は楽しいです」と話します。

今後も、関東学院大学では、実践的な学びを通して考えながら行動し社会に貢献できる人材を育成していきます。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.