関東学院大学では、2015年5月から「相模湾・三浦半島アートリンク-地域発アートプロジェクトを育て支える人材の育成と交流-」事業がスタートします。

この人材育成事業は、今年度の文化庁による「大学を活用した文化芸術推進事業」に採択されたもので、関東学院大学が地域のハブやプラットフォームの役割を担いながら、同地域のアートプロジェクトおよび文化施設を連携させ、相互に協力するネットワーク体制の構築を目的としています。

相模湾・三浦半島は、かねてより地元発のアートプロジェクトが数多く開催されているエリアで、個々のプロジェクトがそれぞれ独自の形態をとりながら、新たなコミュニティの創出、文化の発信、まちづくり、地域活性などで重要な役割を果たしてきました。しかし、そのほとんどが市民主導で運営されているため、運営資金なども含めアートプロジェクト自体の継続的実施も容易なものではありません。本事業では、個々のアートプロジェクトを更に発展させるため、地域のアートプロジェクトの運営や実施の担当者が相互交流できる場を作り、アートプロジェクトの企画・マネジメントに関する人材育成プログラム(連続講座)や企画展示実践講座などを実施し、アートマネジメントについて具体的に学ぶ機会を提供します。また、各地域のプロジェクトをアーカイブ化し、それらを情報共有するとともに、地域での役割や効果などを調査・点検・評価する仕組みを構築します。

このような取り組みを通して、相模湾・三浦半島エリアの各アートプロジェクトを差別化させるとともに、地域の特性を反映させた個性豊かなものとしながら、相互に連携協力して、地域での役割を深化させます。さらに、相模湾・三浦半島エリアが潜在的に有する創造性を更に高め、文化芸術の振興に貢献し、全国のアートプロジェクトマネジメントに対して新たな知見と有益な情報の提供を目指します。


真鶴まちなーれ


葉山芸術祭

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.