5月3日(日)小田原北條五代祭りの武者行列に、関東学院大学の学生たちが参加しました。戦国時代に小田原城を拠点として隆盛を誇った北條氏を偲んで行われるこのお祭りは、市民ら1700人が参加する小田原最大のイベントです。

重い鎧兜を身に着けた学生たちは、初代北條早雲公が率いる本陣の武者に扮し、小田原城周辺を約1時間半にわたり勇壮に練り歩きました。北條早雲公の旗持ちとして武者行列に参加した丸山瑞季さん(法学部)は「1年生の時からどうしても北條五代祭りに参加したいなと思っていたので、今年念願叶って小田原の街を練り歩くことができてすごく嬉しかったです。長時間持つ旗は予想以上に重たかったのですが、子どもたちの歓声を聞くと力が出ましたね。来年は、また違う役で参加したいと思います」と笑顔で話しました。

関東学院大学では、こうした地域で開催されるイベントにも積極的に参加しています。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.