5月16日(土)に東京武道館にて開催された第47回関東女子学生剣道選手権大会で、人間環境学部3年の下地まりかさんがベスト16に入りました。その結果、6月27日(土)に大阪府立体育会館で開催される第49回全日本女子学生剣道選手権大会への出場権を獲得しました。

今大会は、関東圏より総勢502名の選手が出場。強豪校も多くいる中で5回戦に勝ち進み、関東地区代表として出場が決まりました。下地さんは「全日本の大会では、今まで指導いただいたこと、自分の持っている力を出し切って挑みたいです」と語ります。

剣道部を率いる大塚監督は「いかに勝ち上がっていくかを真剣に考える子であり、地元、親に感謝しながら剣道ができている子です。だからこそ、錦を飾ってほしい。今までの自分を信じて戦ってきてほしいです」とエールを送ります。

下地さんは、全日本女子学生剣道選手権大会に向け、より一層稽古に励んでいます。ご声援をお送りください。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.