7月25日(土)保木公園グランド(横浜市青葉区)で、関東学院大学サッカー部が、少年サッカークラブ・青葉FCの小学3・4年生を対象にサッカー教室を開催しました。これは、サッカー部員がモデルを務めた教則本「すぐできる!サッカー オフ・ザ・ボール」(学研パブリッシング)の内容をもとにしたサッカー教室で、当日は約30名の小学生の参加がありました。

この本は、サッカー元日本代表の菊原志郎氏が監修を務めたもので、2015年7月に発行されました。その中でサッカー部員がモデルを務めており、サッカー教室には、実際にモデルを務めた部員を含めたメンバーが指導にあたりました。

まずは、大学生がリードしながらウォーミングアップ。ゲーム要素をたくさん織り交ぜながら、子どもたちを盛り上げます。体が温まってきたところで、早速、本の内容に入ります。サッカーはボールを扱うスポーツですが、試合中はボールを触らない時間がほとんどです。そのボールに触れていないときにどう動くかを解説した本だったため、小学生には少し難しい内容でした。しかし子どもたちは、いつもとは違う練習を新鮮に感じ、積極的に取り組みます。そして最後に、この日教わったことを生かしながら試合を行いました。得たものをすぐに生かす子どもたちの表情には、充実感が表れていました。

青葉FCで10歳以下のチームを担当する冨塚善行監督は「普段とは子どもたちの様子が違いました。声をあまり出さない子たちなのに、たくさん声が出ていました。大学生たちは教えるのが上手で、丁寧に楽しく教えていて、とても参考になりました」と語ります。

本でモデルを務め、サッカー教室にも参加した成田卓朗さん(経済学部4年)は「自分たちが教えに行ったのに、一生懸命にサッカーに取り組む子どもたちを見て、サッカーの楽しさや上手くなりたいという気持ちを思い出させられました。また、機会があれば、是非参加したいです」と振り返りました。

関東学院大学では、今後もスポーツを通じた学びの場を提供していきます。


教則本撮影時の様子


教則本撮影時の様子


サッカー教室の様子


サッカー教室の様子

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.