8月5日(水)に、関東学院大学サッカー部に所属する富樫敬真選手(人間環境学部4年)が、公益財団法人日本サッカー協会に「2015年JFA・Jリーグ特別指定選手」として承認されました。受け入れ先は、横浜F・マリノス(J1)となります。

特別指定選手制度とは、サッカー選手として最も成長するユース年代に、組織や連盟等の垣根を越え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする制度で、富樫選手は関東学院大学サッカー部に所属したまま、Jリーグの試合にも出場できます。

関東学院大学と横浜F・マリノスは、2006年より提携関係にあり、横浜F・マリノスからの監督、コーチの派遣などを通じてサッカー部の強化をはかってきました。サッカー部の選手が、横浜F・マリノスの選手として試合出場が可能な特別指定選手として登録をされるのは、今回が初となります。

富樫選手は「今回横浜F・マリノスから、特別指定選手のオファーをいただけたことを大変光栄に思います。感謝の気持ちを込めて、全力で取り組みます。エリク モンバエルツ監督からは得点をとることを求められているので、試合に出場できたら、得点をとって勝利に貢献したいです」と意気込みを語りました。

サッカー部とともに、横浜F・マリノスで戦う富樫選手にも、ご声援をお送りください。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.