8月1日(土)、2日(日)に、横浜市内各所を会場に催された横浜ダンスパレードに、関東学院大学から3団体が参加しイベントを盛り上げました。

横浜ダンスパレードは、横浜市全域を会場に開催されるDance Dance Dance@ YOKOHAMA 2015のオープニングイベントとして開催され、市内15会場で多種多様なダンスパフォーマンスが繰り広げられました。関東学院大学からは、競技ダンス部、チアダンス部Fits、よさこいソーランサークル「誇咲」の3団体が参加。ダンスパレードに華を添えました。

1日には、競技ダンス部が県庁前と吉田町本通りの会場でダンスを披露。2日は、チアダンス部Fitsとよさこいソーランサークル「誇咲」が、それぞれ桜木町駅前と日本大通り、イセザキモールでパーフォマンスを披露し、日頃の大会参加などに向けての練習成果を披露し、集まった観衆から大きな拍手が送られました。

「誇咲」の北村拓也さん(人間環境学部3年)は「自分たちが普段歩いている道で、演舞を披露できたことは新鮮で楽しかったです」などと振り返ります。

Dance Dance Dance@ YOKOHAMA 2015は、10月4日まで横浜市内各所を会場にさまざまなダンスイベントが企画されています。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.