9月19日(土)に東京武道館で開催された第41回関東女子学生剣道優勝大会で、剣道部女子がベスト8入賞を果たしました。これにより、11月8日(日)に愛知県春日井市で開催される第34回全日本女子学生剣道優勝大会への出場権を手にしました。

この大会は、関東圏より総勢92校が出場。この中でベスト16に勝ち残った大学が、全日本へ出場します。剣道部は大会ごとに、その大会へどう挑むか毎回テーマを決めています。昨年度の初戦敗退という悔しい思いから、「総合力で奪還!!」というテーマを掲げ、見事ベスト8の結果を残しました。

大将を務めた浅沼陽香さん(人間環境学部4年)は「私は4年生なので、全日本が最後の試合となります。悔いの残らないように戦っていきたいと思います」と意気込み、先鋒を務めた丸山ゆき乃さん(人間環境学部3年)は「関東ベスト8の結果に満足することなく、先輩方のために全日本でさらに上を目指したいです」と語ります。

剣道部大塚監督は「今シーズンは、部員一人一人が本当によく取り組み、大会では選手のオーダーを決めるのにぎりぎりまで苦労しました。全日本では、本校の良さが出れば勝ち上がっていけます。地に足をつけて確実に勝ちに行ってもらいたい」と期待を込めます。

11月8日(日)の全日本女子学生剣道優勝大会での活躍が期待されます。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.