硬式野球部が、明治神宮野球大会への出場権をかけて行われる横浜市長杯争奪 第11回関東地区大学野球選手権大会に出場します。関東地区大会は11月2日(月)から、横浜市中区の横浜スタジアムを会場に熱戦が繰り広げられます。

関東地区大会には、神奈川大学野球連盟、関甲新学生野球連盟、千葉県大学野球連盟、東京新大学野球連盟、首都大学野球連盟に加盟する各チームから、秋季リーグ戦での優勝校と準優勝校が出場できます。関東学院大学硬式野球部は、所属する神奈川大学野球連盟の秋季リーグで9勝4敗を収めました。勝ち点4で桐蔭横浜大学と並んだものの、勝率が下回ったため2位で関東地区大会への出場を決めました。2005年に創設された関東地区大会に出場するのは、2年連続7回目です。

主将の坂口凌選手(人間環境学部4年)は「昨年も関東地区大会に出場しましたが、明治神宮大会への出場は果たせませんでした。今年は、リベンジだと思っています。昨年以上の結果を残して、明治神宮大会への出場を目指します。地元開催ですので、ぜひたくさんの人たちに応援してもらえれば」などと意気込みます。

関東地区大会で、準優勝以上の結果で明治神宮大会への切符を手にすることができます。首都大学野球連盟準優勝の日本体育大学との初戦が、2日10:00から予定されています。関東学院大学硬式野球部の活躍にご期待ください。


10月21日に行われた対神奈川大学戦の模様

 
このニュースについてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7049  FAX:045-786-7862 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.