2015年11月より、ラーニング・コモンズ「Glocal Area 51」を横浜・金沢八景キャンパス5号館1階に開設しました。

ラーニング・コモンズとは、学生が集まって討論やミーティング、プレゼンテーション練習などを行える、主体的な学びを実現するスペースのことです。国際的視野で考察し地域で活動するという思いから名付けられた「Glocal Area 51」。主体性を持って人々と協働して学ぶ態度を養成することを目的としています。

関東学院大学には、他にもラーニング・コモンズとして、図書館「ブラリ」や経済学館「ふらっと」といったスペースがあります。その中でも「Glocal Area 51」は、全学生を対象に開放しており、1つのグループが練習や話し合いの場として1室全体の利用が可能という特長を持っています。学生グループでの発表練習やOB、留学生、教職員等との交流の場としても運用でき、用途は多種多様。また、職員が常駐し、プロジェクタやスクリーン、音響設備などを使用する学生の手助けをします。

運用開始に携わった出石稔副学長(法学部教授)は「目的・学生に絞りなく、グループでの活動の際使ってもらいたいです。この施設を活用して、アクティブな学生を、学生自ら育ててもらいたいです」と、より主体性を持った学生の養成に期待します。

今後も、関東学院大学では、学生の自主的な学びのできる場を通して社会に貢献できる人材を育成します。

 
このニュースについてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7049  FAX:045-786-7862 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.