関東学院大学材料・表面工学研究所の本間英夫特別栄誉教授が加藤記念賞を受賞し、11月6日(金)に銀座ブロッサムで行われた授賞式で表彰されました。

加藤記念賞とは、電気化学工業の発展と創造科学教育の育成に貢献した、東京工業大学の故加藤与五郎教授が設立した公益財団法人加藤科学振興会が主催する賞です。電気化学、電子材料などに顕著な科学的研究成果・功績、また 卓越した貢献をした研究者などに与えられます。

エレクトロニクス関連デバイス製造の分野において、欠かすことのできない無電解めっき。本間特別栄誉教授は、その無電解めっきに関する、基礎から実用化に至る研究開発を進めてきました。それが国内外の学術・技術雑誌に300編を超える原著論文・解説等として公表されて国際的にも高く評価されたことから、今回の受賞となりました。また、その研究は、日本のエレクトロニクス産業だけではなく、ナノテクノロジー関連の産業界の発展も支えました。

本間特別栄誉教授は「この研究は、学生と一体になって取り組んできた成果です。また、関東学院大学の事業部時代から取り組んできた、オリジナリティのある研究結果が認められたものです。私がそれを代表して賞を受け取っただけで、研究所にかかわっていただいたみんなで受賞したものです。」と周囲への感謝を口にしました。

関東学院大学材料・表面工学研究所では、今後も、世界レベルの研究開発に取り組んでいきます。


本間特別栄誉教授(右)

 
このニュースについてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7049  FAX:045-786-7862 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.