12月19日(土)に横浜・金沢八景キャンパスにおいて、ビジネスプランコンペティション2015を開催しました。

ビジネスプランコンペティションとは、学生たちが「実際に起業することを想定してビジネスプランを作成して競い合う」大会で、今年度で13回目の開催です。「こんな商品・サービスがあったら売れる」「こんな会社を興したい」など自由なテーマで、日常生活で感じる些細なことをビジネスプランにしていきます。多くの人の前でプレゼンテーションすることで質を高め、社会人としての思考も捉えることができます。


1次・2次の書類審査を通過した応募者が、今回の大会本選に出場。今年度は、6グループが本選へ出場しました。本選では、経営コンサルタントや中小企業診断士の方、公益財団法人の経営支援課の方など5名が審査員を務め、各グループのビジネスモデルや利益計画、そしてプレゼンテーション能力などを評価しました。


本選出場を果たした経済学部 2年の熊坂丈太さんは「自分たちが目を付けたオタク文化については、市場規模が大きいにも関わらず新規性のあるものがないと思いビジネスプランを考えました。本選はやはり緊張し、このような多くの人の前での発表は初めてだったので、自分たちの考えが伝えられなかったと感じました。しかし、企業訪問やアンケート調査などをした経験は、今後に生かしていきたいと思います」と振り返りました。

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.