人間環境デザイン学科の学生たちが、菓子店『プチフルール』を運営する株式会社横尾商事が開発した「湘南グリーンレモンケーキ」を神奈川県内外にPRするためのポスターデザインに挑戦しました。2月24日(水)に、横浜・金沢八景キャンパスで関係者が出席する表彰式が行われ、デザインにアイデアが利用された4名の学生に表彰状が贈られました。

「湘南グリーンレモンケーキ」は、小田原市根府川の柑橘類を栽培する廣井園芸で収穫された早摘みのレモンを利用したもので、さわやかな香りが特徴。関東経済産業局と関東農政局が認定する農商工等連携事業計画の一環として開発されたもので、関東学院大学と産学連携協定を結ぶ湘南信用金庫などが商品開発を支援しました。

関東学院大学では、湘南信用金庫との産学連携事業の一環として、同商品のプロモーションに協力することを決定。人間環境デザイン学科の学生たちに、ポスターデザインコンテストへの参加を呼びかけ、9名が今回の取り組みに参加しました。

学生たちは、同商品を試食などした他に11月には廣井園芸を訪問し、レモンが栽培される様子を見学。ポスターデザインの参考になる情報を収集しました。デザインコンテストには、9名の学生が16作品を応募。関係者の選考を経て、4名の学生の案をもとにしたポスターとリーフレットの作成。表彰式でお披露目されました。

横尾商事の横尾典克常務取締役は「どの応募作もレベルの高い作品で、難しい選考になりました。結果として4名の合作という形になり、大変素晴らしいポスターができ上がりうれしく思っています。今後も、関東学院大学との間で産学が連携した事業を実施していければ」などと振り返りました。また、デザインが採用された古市晴佳さん(2年)は「以前から、地域の魅力を伝えることに関心を持っていました。今回、湘南グリーンレモンケーキに関われたことで県内の特産品を発信できることに携われてうれしく思います」などと笑顔を見せました。

ポスターやリーフレットは、県内や東京都内のプチフルールの店舗で利用される他、横尾商事が出展するアジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN 2016」(3月8日~11日、千葉県千葉市の幕張メッセで開催)でも展示される予定です。

 
このニュースについてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7049  FAX:045-786-7862 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.