関東学院大学では、企業の採用広報活動が3月から解禁されたことを受けて、2016年度卒業予定者を対象にした3月2日(水)から合同企業説明会を開催しています。3月2日(水)には、77社の採用担当者が来校し採用説明が行われました。

合同企業説明会には、関東学院大学に在籍する学生の採用に積極的な企業や団体が中心に参加しています。それぞれの採用担当者が自社の魅力などを学生たちにアピールします。合同企業説明会は、3月中に6日間開催し、463社が参加。同様のイベントは、4月以降も複数回開催する予定です。

また、2016年度に第1期生を送り出す予定の看護学部では、3月1日(火)に初めての就職説明会を開催しました。午前に、就職支援センターの職員が就職活動に向けての注意事項などを説明。午後には、実習などで協力関係にある神奈川県内の9病院が参加して、各病院の取り組みなどを説明。学生たちは熱心にメモを取りながら、耳を傾けました。

就職活動中の室井翼さん(人間環境学部3年)は「合同企業説明会は、人事の方から直接お話しを聞くことできて、収穫になる説明がたくさんありました。卒業研究もあるので、就職活動とともにバランスよく取り組めれば」などと語ります。

 
このニュースについてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7049  FAX:045-786-7862 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.